suzunone




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
一生の記念 :: 2012/12/12(Wed)

風船


10月に応募した番組参加に、まさかの当選で、今日、「おかあさんといっしょ」の収録に行ってきました。

きちんと収録に参加できるかね~なんて心配していたけれど、なんとか最後まで乗り切ってくれました。
でも、子供たちの中でもけっこうチョコチョコして目立っていたtaku。
うしろのセットが気になり、ひとり壁にへばり付いていたり、体操の時にはほかの男の子と追いかけっこが
始まってしまったり(汗)、何度もお兄さんお姉さん、エプロンのお姉さんたちに止められていたっけ・・。
声を出して注意もできないので、スタジオ内で私は冷や汗ものだった・・・

でも、そんなtakuなので、だいすけおにいさんに抱っこされたり、たくみおねえさんに手を引かれたり、
かなり得をしていたね^^;
りさおねえさんが好きなようで、本番もそれ以外もずっと隣にくっついて話しかけていた(オープニングも隣をキープ)。何の話をしていたんだろう??
最後の記念撮影では、列から外れようとするtakuをよしおにいさんが止めてくれていたので、
ばっちり一緒に写っていたし。。。バッチリちゃっかり掴んでいるんだよな。


帰り際もいつものようにみんなと別れるのが嫌で、ひとり駄々こねていた。
とにかく要注意な子供だったような・・・(汗)。



撮影は放送の順番どおりにどんどん進められていくんですね。
パントのオープニングの手などは別撮りを入れているのかと思いきや、毎回その場で撮影しているのね~。
たくみおねえさん、りさおねえさん、可愛かったな~。
旦那はたくみおねえさんファンで、スタジオパーク内から撮影を見学していたんだけれど、
手を振ってくれたとデレデレしていたわ。



akarinkoの場合は、真剣に出させたくて6回ほどハガキで応募していて、あまりの落選ぶりに
途中で挫折してしまったけれど、takuはほんの3か月前くらいからakarinkoの「応募しないの?」の声に
思い立って応募を始めたら、2回目で当選してしまった。
まあ、そんなもんなのかね。

とにかく!来年の放送が楽しみだーーーーー!!!!!

カレンダー
お土産にカレンダーをもらいました!





スポンサーサイト
  1. こども
  2. | comment:0
風邪 :: 2012/11/24(Sat)

あいかわ滑り台

今週早々、takuがお腹の風邪にかかってしまいました。
それまで元気にいつも通りだったのに、夜中2時過ぎ頃、寝ながら突然嘔吐(汗)。
1時間に5~6回も吐き、苦しそうなので、さすがにメディカルセンターへ連れて行きました。

今まで吐いたことはあったけれど、こんなに酷かったのは初めて。
びっくりしました。
でも今は食欲も出て元気です。


オーナメント

話変わって、先日、妹と自由が丘で待ち合わせをして、ハグ→クロス→ワサラビーへ。
ハグではクリスマスのオーナメントと、自分用にニット帽を購入。

妹とは毎日のように電話で話しているのに、会っても話が尽きない・・・。
また春にでも出かけましょう!



  1. こども
  2. | comment:0
美味しそうなカードスタンド :: 2012/10/25(Thu)

作成中

先日、近所の雑貨屋さんのイベントで娘とお菓子作りに挑戦してきました。
といっても、フェイクスイーツ。
娘はタルトのカードスタンド。
私はクッキーのマグネット。

フェイクスイーツ

土台はできあがっていて、それにクリームを絞って、好きな飾りをデコレーションするだけ。
けっこう楽しくて、手芸屋さんで買ってでもまたやってみたくなりました。
(でも、こういうの、家にたくさんあってもなぁ・・・)
娘はいろんな飾りをくっつけていました。

またこういうワークショップがあったらやってみたい!


  1. こども
  2. | comment:0
今日の出来事 子供編 長文 :: 2012/09/27(Thu)

久々の更新。


今日は思い立って、みなとみらいへ。
娘から頼まれていた「タマゲタケ」のマスコット人形を買いにポケモンセンターへ。
出発した時間が11時近かったので、ホントにポケモンだけで帰ってきました(汗)。
takuを連れて行ったので、帰宅後は少々疲れ気味。

なのに、娘が学校から帰って来てからさらに疲れる出来事が・・・。


最近、DSのポケモンゲームで意気投合している友達と遊ぶ機会が増えた娘。
遊びに行くたびに、「新しいポケモンをゲットした」などと喜んで帰ってきます。

今日も同じくDS仲間の家へ行くのに小学校で待ち合わせ♪と言いながら、
自転車で出かけて行きました。
この夏の間に自転車で遊ぶようになった娘。まだ技術がないため、あまり遠くへは
行かせたくなかったのですが、なんせ、友達の家とは学区の端と端の距離で、
帰りにひとり歩きさせるのも心配だったので、自転車では2回目だし(1回目も私のいろいろな
思いがあった)、気を付けて帰ってきなよとしぶしぶ見送ったわけです。

ところが!30分ほどしたら、玄関のインターホンが。
待ち合わせしている相手の友達じゃないですか。
「akarinkoちゃん、いますかー?」
「え!?akarinkoならもうとっくに小学校へ出かけたよ。」
「でも、約束の場所にいないんです。」
校門の外で待ち合わせしていたとのこと。
「もしかしたら、中庭にいるかもよ、もう一度行ってみて。」

友達が再び小学校へ行って、15分後。
「やっぱりいないです。」と再び家にやってきた。
「え~!!いない??・・・どこへ行ったんだろっ。」
まさか、友達の家に直接いったか!?
「今日は悪いけど、おうちに帰って。ごめんね。」
もし、娘がお宅に行ってたら連絡をちょうだいと約束をして、友達を帰させました。

しばらくして実家の父が来たので、電話番とtakuを見てもらい、私もあとから小学校経由で
友達の家に行ってみることにしました。

いつもなら、約束の時間にその場所にいないと、「いなかったー」と言って帰ってくるはずなのに・・・
しかも、まだそんなに行動範囲も広くなく、放課後に遊ぶ友達もごくわずか。
少しずつ心配になってきた私(汗)。

自宅から友達の家まで自転車で10分弱くらいでしょうか。。。
その間、父に電話を入れても友達からの連絡はないとのこと。
友達を家に帰らせてから15分以上経っているのに!
友達宅は駅近くの住宅やお店などがまざるけっこうにぎやかな場所。
家はマンションで、下の階にはいくつかテナントが入っている。
そこまでの道のりも人通りが多く、交通の面では多少心配はあるけれど、
人さらいに巻き込まれるような場所はないと思うんだけど・・・(考えが甘いかな)
そんなことを考えながら、友達のマンションに到着。
しかーし!娘の自転車はどこにもなく、友達の自転車がポツンと置かれていて・・・
まじでーーーーー!?!?!?
念のため、友達のお宅を訪ねてみたけど、結局娘の行方は知れず。。。

もう一度、父に連絡してみても、まだ戻ってこないとのこと。
娘が出かけてから1時間以上は経っているのに!いったいどこへ行った!?
まさか、DSメンバーのうちのもうひとりの友達の家へ行ってしまったのか・・・
などと父と話していたら、父の電話の向こうでインターホンの鳴る音が。

「友達に会えなかったーーー」

と、娘の声。


帰ってきた~~~・・・(涙)・・・


とにかく、自宅へ自転車を飛ばしました。



結局、友達と行き違いになってしまったのだけど、せっかちな娘はちょっとしか待たずに
自宅に戻ることも考えず、そのまま友達宅に行ってしまったのだそう。
その間、友達も逆方向の我が家と小学校を2往復。
娘もなぜか、友達宅と小学校を2往復してたそう(笑)。
1時間しても帰ってこないのは当たり前だ。
ちなみに小学校へは我が家からの方がものすごく近く、友達宅からは低学年に毎日歩かせるのには
かわいそうなくらい遠いです。

でも不思議なのは、時間的に私が友達宅へ自転車で向かっている間、どこかで娘と
すれ違っていたはずなのに、気が付かなかったこと。
国道の大きな交差点でお互い違う角で待っていたからかも?
夫に話したら、「単なるボケ」で済まされてしまった・・・--;


それにしても、うちの小学校の学区って広すぎやしないか?(それでも以前はもっと広く、
人数も多くて、十数年前に隣に小学校が新設されて別れているのよ)
子供を遊びに行かせるのが心配な距離なんだよね。

今回の件で、娘には友達が約束の場所にいなくても、しばらくは待てということと、
どうしても会えなかった場合は、一旦家に戻ってくることを言い聞かせました。
でも、一旦家に戻ることは教えているはずなのに、これはもしかしたら、先日、初めてその子の家に
自転車で行って帰って来れたものだから調子に乗って行ったのだろうな--;
この時も、行先も告げずに自転車で遊びに行き、約束の時間を過ぎても帰らずに
口うるさい叱りをうけているんですよ。
それからは私か休みの夫がお迎えしたりしてたのだけど・・・。

本当に距離に問題あり。
でも、せっかく約束してきたのに、遠い友達の家には遊びに行っちゃダメとも言えず・・・
毎日のように遊ぶのに、毎日のように送り迎えもtakuがいるし、少々難あり。
難しい問題です。



  1. こども
  2. | comment:0
水泳教室 :: 2012/08/28(Tue)

swiming1

とにかく水泳の授業が嫌いな娘、akarinko。
遊びでプールに入るのは好きなのに、授業になると嫌で嫌で仕方がないみたいです。
水が冷たいし、まわりの人たちの水しぶきが顔にかかるし、背が低いので足が届かない・・・
などなど嫌いな理由がたくさん。

私も小学校の中学年までは水泳が苦手でした。まさにあの頃の私だ。
だから気持ちがすごくわかる(笑)!

だからといって、中学校まで付き合っていかなくてはならない水泳・・・(涙)
水に慣れなくては(汗)。

私がようやく水泳に通い始めたのが、もう小学校5年になりかけの時期。
もちろん、ずーっとカナヅチで過ごしてきたので、一緒に習うまわりの子供たちは低学年ばかり(笑)。
小さい子の中にぽつんと背の高い私が紛れていることが私なりにどんなに恥ずかしかったことか!
自分の子供にはそんな恥ずかしい思いをさせたくなかったので、ぼちぼち水泳でも習わせようかと
まずは短期水泳教室から始めました。

途中で挫折させてはいけないと思い、2日間限定の超短期クラス。
ところが、本人、思ったよりも楽しくて気に入ってしまい、結局9月から新規で通うことになりました。

9月からは潜って鼻から息を吐く練習をします。(まだ、けのび以前のレベルなので・汗)。



  1. こども
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。